ランクル

私の車遍歴も 終盤に近づいて来ました
ワーゲンを 十分楽しんだのですが キャンプがオートキャンプ スタイルになって 荷物が 入り切らなくなり 何か?と考え 思いついたのが この車
a0156689_15345224.jpg

a0156689_15344688.jpg

屋根に大きなルーフキャリアを取り付け  このお陰で 夜逃げ出来る位 荷物が積めるように成りました   これで スキー キャンプ フイッシングへ しかし 運転は 大変 ハンドルは ノンパワーで ミッションは4速  おまけにヂィィゼル 最高速 125キロ位が限界 おまけに 凄いエンジン音 ま〜トラックのエンジンなので仕方が無い 内張は ビニール1枚  おまけに ウインチが付いて居ましたので レスキューに 大活躍 神戸から こちらに引っ越して大いに役立ちました
ここに その当時が偲ばれる 一枚の写真が
a0156689_15514288.jpg

約13年間乗りました。
 
それから 現在も 私が愛用している アメリカントラック これは 1996年モデル エンジンは
V10 8000cc  パワーは 300以上と言う表示? 大食らいです
初めてのった時の 印象は 思わず はははは〜 と 笑ってしまった  これが俗に言う アメ車かと? トラックのくせして 走りすぎ そしてこの迫力 わたしはスッカリ虜に
アメリカ大好き人間の私に ピッタシ  アメリカと言う国の余裕が 感じられる車です  今の時代には ちょっとひんしゅく物ですが  死ぬまで {車か? 私か?}乗りつずけたいと思っています
今も 玄関の横で たたずんで 私を 待ってくれてます。
a0156689_15523288.jpg


さて 長々書きましたが   次から 本題に まだまだ沢山の思い出話が有りますが 又のきかいに。
[PR]
by bass-papa55 | 2012-12-22 15:49 | Comments(0)
<< 本題 ミニ クーパー >>